TOP > 学校紹介 >部活動紹介 > 陸上部 > 男子駅伝部(陸上部長距離ブロック)

◆男子駅伝部(陸上部長距離ブロック)◆

全国高校選抜3位 安村晴樹 平成29年 夏合宿の様子
(H30.4.9現在)
顧問 二宮 啓・猪股博文
部員   3年 2年 1年 合計
男子 14

 みなさん、こんにちは。西京高校男子長距離部です。二宮啓監督のもと21名の部員が年末の全国高校駅伝での8位入賞をはじめ、各種大会での個々の目標達成に向けて、高い意識を持ち、日々の練習に取り組んでいます。
 部の基本姿勢である「人間力の向上」「競技力の向上」「陸上競技を楽しむ!」を胸に、自立した社会人を目指し、多くの者が寮生活を送りながら、身の周りのことを自分自身で行い、食生活や睡眠時間、学習時間などにも配慮して日々の生活を送っています。また、早朝の清掃活動などの奉仕活動も積極的に実践し、人間的な成長を目指しながら「自分磨き」に励んでいます。
 今年度は専門のトレーナーの方にアドバイスをいただきながら、セルフケアを実践したり、練習の自由度を高め、各自が自分の体と向き合いながらトレーニングを進めることなどにより、故障者が非常に少なく、チーム全体とても良い雰囲気です。
 トラックシーズンでは、山形インターハイに1500m、5000m、3,000m障害の3種目3名が出場し、また、8月の全国高校選抜大会では3年生安村晴樹が2000m障害で3位入賞するなど、駅伝に向けチームの明るい話題となりました。
 今後は秋の記録会、そして最大の目標である全国高校駅伝8位入賞へ向けて、主将の仲山大輝を中心に、個々の能力の向上はもちろん、着実にチーム力を高めていきたいと思います。
 以上のようなチームの運営に際しては、陰に日向に、保護者や学校関係の方はもちろん、地域の方など多くの方々からも暖かいご支援をいただいております。加えて、雨天時の練習に幅を与えてくれる全天候型の500mトラックや列車で通える範囲にあるセミナーパークのクロカンコースなど、物心ともに恵まれた環境に対する感謝の気持ちを忘れずに、本年もチーム一丸となって目前のハードルを一つ一つ確実に乗り越えていきますので、今後ともご声援よろしくお願いします。   

                                 
主な活動実績・予定(H28年10月〜)
28年 10月 《国民体育大会(岩手県北上市》  少年B3000m 第7位 中村 優吾
11月 山口県高校駅伝大会  優勝(24連覇)
11月 中国高校駅伝大会(岡山県) 第2位
12月 全国高校駅伝大会(京都府) 第33位
29年 3月 春の高校伊那駅伝(長野県伊那市)  第11位 (2時間15分00秒) 
5月 〈山口県高校総合体育大会〉 1500m   第1位  菖蒲 敦司
1500m   第3位  吉井 道歩
5000m   第1位  中村 優吾
5000m   第2位  仲山 大輝
5000m   第5位  田中 大稀
3000mSC 第1位  安村 晴樹
3000mSC 第6位  長岡 京汰
6月 中国高校総合体育大会(広島市) 1500m   第5位  菖蒲 敦司
5000m   第4位  中村 優吾
5000m   第8位  仲山 大輝
3000mSC 第2位  安村 晴樹
7〜8月 全国高校総合体育大会(天童市) 1500m   出場   菖蒲 敦司
5000m   出場   中村 優吾
3000mSC 第10位 安村 晴樹
8月 全国高等学校陸上競技選抜大会 3000mSC 第3位  安村 晴樹
  9月 《山口県新人大会》   
  10月 《日本海駅伝競走大会(鳥取県倉吉市)》   
  《国民体育大会(愛媛県松山市)》   
(平成29年9月)
戻る
Copyright(C)山口県立西京高等学校. All Rights Reserved.